1. 電融シリカ質
    • 高電触率により熱膨張性が非常に小さく、耐クラック性に優れた酸性耐火材料です。
  2. 天然シリカ質
    • 主に鋳鉄溶解に使用されています。黄銅にも、価格が安いことから広く使用されています。電融シリカを50%近くブレンドした改良品も多く使用されています。築炉方法は、るつぼ型炉でドライスタンプ。
  3. 電融アルミナ質
    • 電気炉で溶融精製され、高耐火性、化学的安定性、非収縮性、電気絶縁性に優れた中性耐火材料です。銅合金の溶解に主に使用されています。マグネシアを少しいれて、Cr鋳鉄の溶解にも使われています。築炉方法は、るつぼ型炉はドライスタンプ、溝型炉は上部:ウェットスタンプ、下部:ドライスタンプ
  4. 電融スピネル質
    • 特に低塩基性スラグや化学薬品に対する抵抗性に優れ、熱伝導も小さい塩基耐火材料です。主に小型高周波炉に使用されています。SUS等の高温溶解専用に使用します。築炉方法は、溶かし金型を使用したドライスタンプ。
  5. 電融マグネシア質
    • 最も耐火性に優れた代表的な塩基性耐火材料です。主にチタン等の真空溶解炉に使用されています。

photo
不定形耐火物

photo
るつぼ型炉

photo
溝型炉


閉じる