■高強度混和材 【Σ1000】

概要

蒸気養生を行うことにより高強度が得られる混和材です。

詳細

Σ1000 (PDF/566KB)


■高強度混和材 【Σ2000】

概要

今まで主流であったPHCパイル85N/mm2の製法を変えることなくΣ2000を添加することにより
容易に100Nを超える高強度が得られます。

詳細

Σ2000 (PDF/1,049KB)


■高強度混和材 【Σ6000】

概要

コンクリートを高強度化し、コンクリート構造物の耐磨耗性や耐衝撃性を向上させる混和材です。
また、セメント量を増やす必要が無いので、デンカΣ6000を用いずに同一の圧縮強度を発現するコンクリートに比較して、発熱を抑えることが出来ます。

詳細

Σ6000 (PDF/919KB)


■高強度混和材 【Σ80N】

概要

少ない単位セメント量で高強度をを発現し、取り扱いやすい高強度コンクリートをご提供します。

詳細

Σ80N (PDF/743KB)


■高強度混和材 【Λ800】

概要

デンカΛ800は、近年増大してきた推進工法に使用される下水道70N推進管用の遠心力成形用高強度混和材です。特に,遠心力成形用として内面仕上げの省力化を計り、材料分離を防ぎ、高強度化を計る性能を兼ね備えたコンクリート用混和材です。

詳細

Λ800 (PDF/637KB)


■高強度混和材 【インテグラ90】

概要

下水道用管路において長距離推進が施工されるようになり、ヒューム管の超高強度化が進んでいます。インテグラ90は、この超高強度を得るための混和材であり、遠心成形性も良好で作業性に支障をきたしません。

詳細

インテグラ90 (PDF/727KB)


閉じる