サイトマップ
会社案内 COMPANY

会社概要
金森藤平商事は1611年、加賀百二十万石二代目藩主前田利長公の高岡入城に際し、越中砺波郡西部金屋村の鋳物師7人を城下町に招き、鋳物工場の操業を始めたことを源流とする、産業素材の専門商社です。
商社としての事業活動は大正時代輪西製鉄所(現新日本製鐵室蘭)の優れた品質の銑鉄を自社工場で使用するだけでなく、同業者にも推奨し販売することから始まりました。
私たちは創業以来の経営理念である「顧客第一」をモットーに事業活動のフィールドを広げてまいりました。現在では鋳物材料の販売、産業用機械の販売だけではなく、土木、建築、電子材料の部門では、日本のリーディングカンパニーである電気化学工業の一次代理店として、新規商品の開発に寄与する企業として活動しています。
近年では鋳造技術をベースとした防災金具の開発を手掛けるなど、新規事業の創造にも積極的に取り組んでおります。
商社活動だけではなく、湘南地区では環境に優しいLPGの供給を手掛けるなど、地域のインフラの一翼を担う活動をおこなっております。
商号金森藤平商事株式会社 (KANAMORI CO.,LTD)
所在地本社 東京都中央区八重洲2丁目11番4号
支店 高岡市金屋町1丁目8番
営業所東京・長野・名古屋支店(名古屋・桑名)・大阪・九州・北陸(高岡・金沢)新潟・東北
開発事業部高岡市・砺波市
液化ガス部横浜(泉区)、藤沢、茅ヶ崎
倉庫隅田川倉庫(荒川区)
創業大正初期
設立昭和13年12月
資本金100,000,000円
代表者金森慎太郎
取引銀行北陸銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行
主な業務内容
下記の販売及び附帯工事並びに輸出入業
金属部門
銑鉄・鉄屑・コークス
合金鉄、鋳物及び製鋼原料
非鉄金属及びその二次、三次製品
煉瓦等の耐火材料その他鋳造用副資材
無機化学製品一般及びその原料
機械部門鋳造機械・運搬機械その他各種機械
土木部門セメント及び特殊混和材等の土木建築材料
機能材部門 電子機器部品・セラミックス製品及びメカトロニクス製品
開発部門 落石用防護柵及び付属機器等の防災機器の製造販売
LPG部門 LPG及び関連機械器具類

pagetop